2013年2月

目黒区「ギャラリー櫟」でのケータリング風景

去る 2月2日に 目黒区のギャラリー櫟にて「上質な日常 北欧のデザインと暮らし展」のオープニングイベントとして

「ミナ ぺルホネン」 のデザイナー皆川明さんと 

デンマークの家具 フリッツ・ハンセン を扱ってらっしゃる「KEIZO」 の砂原啓三さん 

ギャラリー櫟の主催である 「伊佐ホームズ」の 新谷和彦さん 

のトークの会があり、その後に行われた交流会でのケータリングをさせていただきました。

この展覧会では ミナぺルホネンとフリッツ・ハンセンのコラボレーションの椅子やなかなか見れない

めずらしいフリッツ・ハンセンの椅子が展示してあります。

 

 

テーマが「北欧のデザインと暮らし」と 言うことで 料理にも 北欧の代表的な食べ物と

日本の代表的な食べ物とを お客様に比べていただく、または調和を楽しんでいただくことを

考えて 北欧はオープンサンド 日本はおすし でのご提供となりました。

ドリンクはなかなか手に入らないデンマーク産のワインと微発泡のさわやかなテイストの日本酒です。

 

 

9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンサンドは 北欧と言えばの 「ニシンのマリネ」や 「サーモンマリネ」 

を数日前から仕込み「ビーツ」などのあちらでよく使われる野菜やデンマークのチーズ「マリボー」など盛り込みました。

それから北欧料理にはかかせないミニハンバーグ 「フリカデ-ラ」のオープンサンドもありました。

それ以外には「ローストビーフ」や「香草スープでボイルしたチキン」 などボリュームのある 具材も入れて

食べ応えのある 一皿に仕上げています。

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすしは 春らしい色合いの具材をのせた手鞠にしました。

 

4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にはお土産にミナ ぺルホネンのテキスタイルを模したアイシングクッキーを

お配りしました。

 

ミナクッキー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会は2月25日まで開催しているようですので 

ミナ ぺルホネンの生地を張ったエッグチェアを見に是非、足をお運びください。

皆川さん愛用の家具も同時に展示しております。

 

 

新・日本ぐらし 探究者たち 49 ミナ ペルホネン×フリッツ・ハンセン「上質な日常─北欧デザインと暮らし」展

 

ギャラリー櫟

所在地東京都目黒区東が丘2-13-25 〒152-0021連絡先TEL : 03-5712-5513 FAX : 03-5712-5613開館時間10:30〜17:30 (水曜定休)アクセス田園都市線「駒沢大学」駅 駒沢公園口から徒歩8分

1
PAGE TOP