ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

クックパッド料理教室 9月

クックパッド料理教室の9月は「アペリティフパーティー」をテーマに

シャンパンやカクテルとともにつまめるフィンガーフードを作りました。

最後にはテーブルセッテイングもして、皆さんでスパークリングワインとともに楽しみました。

 

写真123.JPG

インドカレーを作る会

なかなか、ブログを更新できておりませんでしたために、少し前の出来事になりますが

当店で料理製作のお手伝いをしていただいているフードスタイリストの宮澤桂子さんに教えていただく

「インドカレーを作る会」を開催いたしました。

この日作ったメニューは

◇カレー3種

・ケララフィッシュカレー (南インドの魚カレー)

・ムルギール ジョル (ベンガル地方の甘酸っぱいカレー)

・サグ パニール(北インドのほうれん草とチーズのカレー)

◇チャパティー

◇シークカバブ 

◇ライタ(野菜とヨーグルトのサラダ)

◇ワダ(甘くない、揚げドーナツ)

◇アチャール(インド風ピクルス)

◇パヤサム (セーミヤという細い麺入りの甘いココナツミルク粥)

◇マサラチャイ

と盛沢山でした。

 

 

チャパティーの生地を発酵させ、薄くのばし

13.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼きます。                        

8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれん草とチーズの「サグパニールカレー」                        

IMG_3216.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パニール(チーズ)」も 手作りです。  

      

7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンガル地方のカレー「ムルギール ジョル」      

                              

IMG_3194.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバブも焼きました ミントのソースを添えます。                        

12.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスを入れて炊きこんだ「マサラライス」

IMG_3215.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘くない揚げドーナツ「ワダ」

5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バナナリーフをお皿にして、こんな仕上がりになりました。                         

IMG_9157.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは「パヤサム」と「マサラチャイ」

パヤサムは「セーミヤ」という細い麺をココナツミルク入れてつくる甘いデザートです。                        

10.JPG

 

 

                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレー作りを満喫した楽しい一日でした。

宮澤先生、ご参加いただきました皆さまありがとうございました!

 

キッチンオオタではこのような、食を通じていろいろな方と交流する

「食でつながる会」を会費制で開催しております。

ご興味ございます方は info@kitchenota.com までお問い合わせください。

クックパッド料理教室 6月 7月

6月より、「クックパッドの料理教室」しておりますが、いままでに全7回のレッスンを開催し、

沢山の生徒さんにご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

6月は 「鯛の塩釜焼き」を作りました。

IMG_9127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40㎝ほどの鯛に塩釜をコーティングしていきます。

この日は6名のご参加でしたので、鯛を2尾使いました。

                       

②鯛の塩釜焼き.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に「サーモンとアボカドのミルフィーユ」

「いちじくとグリーンリーフのサラダ」

など作りました。                         

IMG_9130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9132.JPG

 

                         

                         

 

 

 

 

 

 

焼きあがった鯛を生徒に取り分けしてもらいました。

IMG_9138.JPG

 

 

 

 

                          

 

                  

 

 

 

7月は「黒米の精進寿司」「タルティーヌ2種」

よく作られる代表的なフィンガーフードの

寿司とオープンサンドを作るレッスンでした

 

                      

黒米の精進寿司2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2種タルティーヌ.JPG

                         

                         

 

 

 

      

 

 

 

 

お寿司の飾りつけをされています。                             

料理教室1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身で作られた品はパッケージに入れてお持ち帰りいただきました。

料理教室2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作ったものをすべてお持ち帰りいただく分、ご試食用は別に用意してあります。

「タルティーヌ」はアレンジを覚えていただくために

作ったものと違う2品を食べていただきました。

 

料理教室4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月も開催されますのでご興味ございましたら

「クックパッド料理教室 西小山教室」のサイトをご覧ください。

https://cookstep.cookpad.com/schools/9198

 

                                       

                        

 

渋谷区のお客様のお宅で(アジア料理のケータリング)

この日のケータリングもアジア料理でした。

シンガーポール料理、マレー料理、インドネシア料理、タイ料理、ベトナム料理など

アジア料理全般をご提供させていただきました。

夏はスパイシーなものがやっぱり好まれますね。

                                                           

                                    

木下家1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアのサラダ 「ガドガド」

 

                             

木下家3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイのライスヌードル炒め 「パッ タイ」

こちらはお客様のお宅のキッチンで作らさせていただきました。               

 

                         

4木下家.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドネシア料理

インドネシアのアートシーンを代表するハンディーウィルマン・サプトラさんの日本での初個展

TOLOT東雲で行われた「ハンディウィルマン・サプトラ:物質について」http://www.heuristic.com/tolot/

のオープニングレセプションのケータリングに入らさせていただきました。

料理はもちろんインドネシア料理です。

ミニサイズのプレートに2種類づつ、計6種類のフードを盛り付けました。

                  

インドネシア1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナシゴレン と サテ― アヤム

 

ナシゴレン.JPG

                         

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

ルンピア ウダン(海老の春巻き)と オタ オタ(魚のすり身蒸しのバナナの葉包み)

                                

                                    

ルンピア.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロポン(黒糖入りココナツ餅)コラック(さつまいもとバナナのココナツミルク煮)

 

 

コラック.JPG

 

                               

 

 

 

 

 

クックパッド西小山 料理理教室 をはじめました。

6月から クックパッド西小山料理教室としての活動もスタートすることになりました。

6月は ひとあじ違ったランチパーティーメニュー と題して

「鯛の塩釜焼き」「サーモンとアボカドのミルフィーユ」「数種類のやわらかいリーフといちじくのサラダ」

をお教えいたします。

          

②鯛の塩釜焼き.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスン料 ¥4,800

6月6日(土) 13時~16時 

6月17日(水) 18時~21時

6月24日(水) 18時~21時 

6月27日(土) 13時~21時 

沢山の方にご参加いただき、無事終了させていただきました!

 

ご興味のあります方はクックパッド料理教室のHPに詳しく記載されておりますので

下記のURLからお入りになってみてください。

https://cookstep.cookpad.com/schools/9198

ベトナムの朝食会

キッチンオオタにてベトナムの朝食を作り、それを楽しむ「ベトナムの朝食会」を開催いたしました。

ベトナムは朝食のバリエーションがとても多い国ですが、

「鶏のフォー」

「バインミー」

「バインコット」

の3種類をメンバーの方達と一緒に作りました。

朝食は気張らない料理だけれども、その国の食文化が大きく反映されるので

おもしろい発見も多いです。

のんびりとした週末の会ですが、ちょっとは勉強になります。

          

IMG_9040.JPG

「バインミー」にはさむ具材

・レバーペースト

・なます

・ハム数種類

・フライドエッグ

 

 

 

                        

IMG_9039.JPG

バインミーに使うのはフランスパン

皮がバリバリのバケットよりも

やわらかめのバタールのようなタイプのものが向いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        

IMG_9059.JPG

こんな風にたくさんの具材をはさみます。

 

 

 

 

 

 

 

                         

IMG_9070.JPG

仕上げにコリアンダー、ベトナム料理にかかせない「シーズニングソース」「ヌックマム」

などを具材にかけて 出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

                          

IMG_9037.JPG

「バインコット」はベトナム風のたこ焼きみたいな食べ物です。

今回はタコ焼き機を使ってつくりました。実際に本国で使用する

鍋もたこ焼き鍋にそっくりです。

生地は米粉をターメリックで黄色く色着けしたものです。

海老、豚肉、わけぎなどを入れて焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                        

 

IMG_9058.JPG

出来上がったバインコットはサニーレタスに様々な

香草類とソースと一緒にくるんで食べます。

 

 

 

 

 

 

                              

                         

IMG_9035.JPG

 

この日の料理すべてと一緒に食べてもらう香草類

・サニーレタス

・ミント

・スイートバジル

・大葉

・わけぎ

・生姜千切り

・ライムリーフ千切り

・コリアンダー

・もやし

・ライム

 

 

 

 

 

                         

 

IMG_9075.JPG

鶏のフォー「フォー ガ-」です。

これにも様々な香草、ソースなどを好みで入れて食べました。

スープ、鶏は前日に仕込んでおきましたので、手早く出来上がりました

た。フォーのスープは仕込んでおけば一週間くらい冷蔵庫で持ちます。

 

 

 

 

                        

IMG_9078.JPG

ベトナムのビール「333」をこの日のために用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

IMG_9088.JPG

すべてが出来上がり ようやく「ベトナムの朝食会」

をスタートしました。

ベトナムについてのさまざまな話をみなさんとしました。

 

 

 

 

 

                         

IMG_9094.JPG

デザートは「黒胡麻のチェー」です。

白玉、スイカ、キウイをトッピングして

カラフルに仕上げました。

甘さは日本人向け控えめに作りましたが

ベトナムではもっと甘くて、あたたくして食べたりもします。

 

この日のお茶は、お茶にとっても詳しいメンバー 下條さんのご厚意で「ベトナム王宮で愛されているという幻の花茶」をいただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

 

 

 

Kitchenota シール

もう、1年ほど前から デリバリーの商品のパッケージにはピンク色シールが貼られています。

デザイナーの杉村武則さんに作ってもらったものです。

今日は「黒米の精進寿司」と「真鯛とサーモンのてまり寿司」などの注文がありました。

ピンクのシールを蓋の中央部に貼ると、料理が締まってみえます。

今では、このシール無しでは商品は完成しません。

 

                      

てまりA.JPG

 

 

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

細胞フィンガーフード

日本科学未来館さま からのご依頼で「細胞」をイメージしたフィンガーフードを作りました。

現在、常設展示会場で「細胞達研究開発中」というテーマの展示をされており、そのレセプションパ

ーティーでのお料理です。

色々と考えて、細胞に関係する器官を簡略化して表現してみました。

食べる方が、「あーこの部分ね。と何となくわかるわかる。」みたいな風になるといいなと思って。

そのため、生物の教科書を見たりしながら案を練りました。

 

                                                     

細胞.JPG

グミでつくっています。

言うなれば「細胞型グミ」ですね。

水色の部分が細胞内になります。

外周は細胞膜です。

紫グミは「核」です。核内には

DNAの二重らせんがある。

といった設定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                      

写真ぐみ.JPG

グミ板を作成し、円形型で抜いて

いきます。水色グミはブルーハワ

イで作りました。

紫グミはウェルチのグレープジュ

-スでつくっています。

 

 

 

 

 

                                      

写真DNA.JPG

パプリカ2色でDNAの2重らせん

を作ります。

この作業が一番大変でした。

パプリカを細く棒状にカットし、

それを薄くそいでいきます。

出来上がった2色のそれをゆっくり

なじませながら、らせん状にツイ

ストしていきます。

60本必要でしたが、60本完成す

るまでに4時間くらいかかりまし

た。

 

 

 

 

 

                                      

写真ミト.JPG

これは、「ミトコンドリア」です。

わかりますでしょうか?

クルトン、ハム、スライスチーズで

作られています。

ミトコンドリアのゾウリムシみたい

な形に薄切りパンとハムをはさみ

でカットしていきます。

内膜の部分はチーズを短い棒

状にカットし、それをジグザグに組

み合わせていき、「クリステ」みたく

してみましました。

パンはカリッと焼きクルトンにしま

す。ハムとクルトンの間にはハム

のパテを塗りました。

 

 

                                        

リン脂質.JPG

細胞膜の部分にある

「リン脂質2重層」に見立てていま

す。

ベースはじゃが芋のソテーです。

サワークリームを薄く塗り、イクラ

で親水性の頭部、三つ葉の茎で

疎水性の尾部をあらわしていま

す。

リン脂質2重層を知らない人には

何のことやらでしょうが、そういう

器官が細胞膜にはあるのです。

これも三つ葉を組んでいくのに

とっても時間がかかりました。

 

 

 

 

 

今回の任務は細かい作業が多く、結構肩がコリました。

それにしても、フィンガーフードで細胞を作ってみるなんて思いもしませんでしたが、

しかし、面白いお仕事でした!

細胞に限らず、体内のいろんな器官を表現できるのでは?

色々試してみたいですが、普通のパーティーでそんな料理が出てきたら

気味が悪いですね。

サラダが食べたくなる春

 

暖かくなり、春めいてくると野菜がおいしくなりますね。

生野菜は、熱に弱いビタミンや酵素などを壊さずに摂取できるので

たくさん食べたいものです。

キッチンオオタのデリバリーメニューにもいくつかのサラダのご用意があります。

どうぞお試しください。 

 

star_100303-78.jpg

 

 

 

ベビーリーフと生ハム、リンゴのサラダ

 


star_100303-122.jpg
         スモークシュリンプのサラダ                    ニース風サラダ

star_100303-90.jpg                                                                   

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP