ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

目黒区「ギャラリー櫟」でのケータリング風景

去る 2月2日に 目黒区のギャラリー櫟にて「上質な日常 北欧のデザインと暮らし展」のオープニングイベントとして

「ミナ ぺルホネン」 のデザイナー皆川明さんと 

デンマークの家具 フリッツ・ハンセン を扱ってらっしゃる「KEIZO」 の砂原啓三さん 

ギャラリー櫟の主催である 「伊佐ホームズ」の 新谷和彦さん 

のトークの会があり、その後に行われた交流会でのケータリングをさせていただきました。

この展覧会では ミナぺルホネンとフリッツ・ハンセンのコラボレーションの椅子やなかなか見れない

めずらしいフリッツ・ハンセンの椅子が展示してあります。

 

 

テーマが「北欧のデザインと暮らし」と 言うことで 料理にも 北欧の代表的な食べ物と

日本の代表的な食べ物とを お客様に比べていただく、または調和を楽しんでいただくことを

考えて 北欧はオープンサンド 日本はおすし でのご提供となりました。

ドリンクはなかなか手に入らないデンマーク産のワインと微発泡のさわやかなテイストの日本酒です。

 

 

9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンサンドは 北欧と言えばの 「ニシンのマリネ」や 「サーモンマリネ」 

を数日前から仕込み「ビーツ」などのあちらでよく使われる野菜やデンマークのチーズ「マリボー」など盛り込みました。

それから北欧料理にはかかせないミニハンバーグ 「フリカデ-ラ」のオープンサンドもありました。

それ以外には「ローストビーフ」や「香草スープでボイルしたチキン」 などボリュームのある 具材も入れて

食べ応えのある 一皿に仕上げています。

 

17.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすしは 春らしい色合いの具材をのせた手鞠にしました。

 

4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にはお土産にミナ ぺルホネンのテキスタイルを模したアイシングクッキーを

お配りしました。

 

ミナクッキー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会は2月25日まで開催しているようですので 

ミナ ぺルホネンの生地を張ったエッグチェアを見に是非、足をお運びください。

皆川さん愛用の家具も同時に展示しております。

 

 

新・日本ぐらし 探究者たち 49 ミナ ペルホネン×フリッツ・ハンセン「上質な日常─北欧デザインと暮らし」展

 

ギャラリー櫟

所在地東京都目黒区東が丘2-13-25 〒152-0021連絡先TEL : 03-5712-5513 FAX : 03-5712-5613開館時間10:30〜17:30 (水曜定休)アクセス田園都市線「駒沢大学」駅 駒沢公園口から徒歩8分

クリスマスのクッキー教室を開催いたしました。

クリスマスモチーフのクッキーにアイシングするクッキー教室を開催いたしました。

 

 

ツリーやベル型のクッキーに好きな色のアイシングを塗っていきます。

 

IMG_8745.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん神経集中してクッキーにデコレーションしていきます。

 

1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に出来あがります!

 

IMG_8755.JPG

12月1日(土) アイシングクッキー教室を開催いたします。

 

 

メリークリスマス.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスのアイシングクッキー教室 ¥3,500  

ツリー、ベル、キャンドル型などのクリスマスモチーフのクッキーにアイシングをする一日レッスンです。

アイシングとは粉砂糖、卵白、食用個混ぜて作る砂糖衣のことでクッキーやカップケーキなどのシンプルな焼き菓子を可愛らしくデコレーションすることが出来ます。

今回は5,6種類のクリスマスモチーフのクッキーをご用意いたしますので、これらにお好みのカラーのアイシングをご自身で作っていただき、クッキーに施していきます。完成後はすぐにギフトとしてご利用いただけるように最後にラッピングでお仕上げいたします。

 

 内容

1・アイシングを作る2・クッキーにアイシングを施す3・ラッピング

※1名さま5、6枚ほどのクッキーがお持ち帰りいただけます・

日時:12月1日(土)・10時~13時 ・14時~17時 ・18時~21時

3つの時間帯の中からご都合よろしいものをお選びください。

TEL : 03-3787-2568 (店頭が不在でも電話はつながります。) 

Mail : info@kitchenota.com    http://www.kitchenota.com 

店頭もしくはお電話、メールにてお申し込みください。

「Desigual」さま展示会でのケータリング風景

スペインの アパレルメーカー 「Desigual」 さま の 展示会での

ケータリングサービスに入らさせていただきました。

鮮やかない色使いや楽しい気分にさせてくれそうなプリントのお洋服が多く

これから寒くなる時期だと言うのに、夏のハッピーな気分を思い出させてくれる

そんなイメージの展示会でした。

 

お料理も色を中心に見せるカラフルな仕上げとさせていただきました。

 

 

ドーナツ2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニドーナッツといちごのチョココーティング

ピンクとグリーンのチョコレートとチップでポップに仕上げました。

 

ハートのパイケース.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとくちサイズに作ったパイケースに海老のバジル風味を詰め込んで

赤と黄のパプリカをハート型に抜いて 飾りました。

 

ティーサンド.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 

コーングリッツでつくったパンケーキとハム、キュウリを重ねたサンド

ハモンセラーノとメロンをはさんだミニバーガー

 

 

クッキー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイシングクッキーもブランドロゴを入れてお作りしました。

ハートとリップのカタチです。

お客様のお土産にお持ち帰りしていただきました。

スタッフを募集しております。

ケータリングやデリバリーの料理の製作、パーティー会場でのテーブルセッティングなどをお手伝いいただける方を募集しております。

 

・当店から近い地域から通勤される方

・ケータリングやレストランのキッチンなどでの勤務経験のある方

・運転免許を持ち、車の運転の得意な方

・早朝からでも勤務出来る方

 

を優遇させていただいておりますが、上記に相当されない方でもお気軽にご相談ください。

まずは 電話 03-3787-2568 にお電話いただくか、 info@kitchenota.com にメールをください。

キッチンオオタ 大田までお願いいたします。

シーフードパエリアのアレンジ商品

シーフードパエリアをカップフードにアレンジした商品です。

イエローライスにムール貝、海老、帆立、パプリカのソテーなどがのっています。

従来のデリバリーメニューには記載がありませんが、お客様のご希望でカップ仕立てにさせていただきました。

価格は20カップのご注文で 1カップ¥550とさせていただきました。 

 

 

カップパエリア.JPG

「ムサビのデザイン」展のケータリングに入らさせていただきました。

先日 東京ミッドタウンにあります 武蔵野美術大学 デザインラウンジ で開催しております

「ムサビのデザイン」 展でのパーティーでのケータリングに入らさせていただきました。

 

 

ムサビのデザイン

 

武蔵野美術大学 美術館・図書館が収蔵する40000点を超えるデザインコレクションのうち、戦後のダイナミックに隆盛していうくデザインが色濃く見える1950年代から70年代までのポスター、椅子、 工業製品、玩具等約200点を公開します。

  1. 会期
  2. 2012年10月5日(金)−11月4日(日)
  1. 開館時間
  2. 11:00-19:00(会期中無休)
  1. 会場
  2. 東京ミッドタウン・デザインハブ
    東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階
    Tel 03-6743-3776 http://www.designhub.jp/
  1. 入場料
  2. 無料
  1. 主催
  2. 東京ミッドタウン・デザインハブ
  1. 企画・運営
  2. 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
    武蔵野美術大学 美術館・図書館
    武蔵野美術大学 造形研究センター

 

 

 

 

 

鯛の塩釜焼

先日の ホームパーティーで入らさせていただいたケータリングで「鯛の塩釜焼き」をご提供させていただきました。

この「鯛の塩釜焼き」は塩釜の遠赤外線効果で 鯛の身がふっくら仕上がりつつ 味はひきしまったものとなり

想像以上に美味しく仕上がる調理法です。

これからのパーティーシーズンには たくさんの注文が入る品ですが

本当におすすめです。 

塩釜を割るという行為がおめでたい余興としても人気があります。

 

 

鯛の塩釜焼き.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩釜に包まれた状態の 「鯛の塩釜焼」

手前の木槌で割ります。

 

 

 

鯛.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 塩釜を割ると こんな風に鯛が出てきます。

 

 

この日は他にフィンガーフードを数種類ご提供しました。

 

タルティーヌ☆.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・海老とズッキーニのタルティーヌ

・ツナペーストとパプリカのタルティーヌ

 

 

バーガー☆.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ローストビーフとチーズのミニバーガー

 

 

生ハムロール☆.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・焼き竹の子と焼きそら豆の生ハムロール

 

 

 

クレープ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・マロンとナッツのクレープ

・マスカルポーネとアプリコットのクレープ

9月29日(土)「鶏の蓮の葉包み焼き」の料理教室を開催いたします。

9月の料理教室のご案内です。

・「鶏の蓮の葉包み焼き」 

・「割包」 (クワ パオ)

・「きのこの中華風白和え」

の3品を作ります。

 

 

IMG_8506.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月は秋らしいあたたかな中華のメニューにいたしました。

蓮の葉に包んで蒸し焼きにすることで 香り豊かでふっくらと仕上がる鶏

をふわふわの割包(中華パン)に白髪ネギとテンメンジャンとともにはさんで

お召し上がりいただきます。

箸休めとして3種類のきのこを中華風の白和えにしてのご提案です。

 

また、食後には中国茶、ドライフルーツを楽しんでいただきたいと思います。

 

 

IMG_8525.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時: 9月29日(土) 10時半~13時半

料金: ¥4,800

講師: 宮澤桂子( フードコーディネーター)

定員: 6名

お土産: 次回お作りいただくための 「乾燥 蓮の葉」1枚

 

ご参加のお申込み、お問い合わせは キッチンオオタ 03-3787-2568 にお電話いただくか

info@kitchenota.com までメールでお問い合わせください。

料理初心者の方や男性の方もお気軽にご参加いただけます。

秋の週末に新たな料理にチャレンジしてみましょう。

ご参加お待ち申し上げております。

 

 

プラナカンのお菓子

夏季休暇中のシンガポールで食べた プラナカンのお菓子です。

 

ニョニャ菓子.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プラナカン」とは、15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた、中国系移民の子孫のことです。彼らは現地の女性と結婚し、中国やマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせた、独自の生活スタイルを築きました。東西交易の要衝であった、マレー半島やシンガポールならではの歴史です。

プラナカンの人達の好むスタイルの特徴が ピンクやブルーのパステルカラーを多用するとっても可愛らしいもので、それが住宅や陶器、ファッションにまで及んでいてシンガポールに行くたびにうっとりしています。

お菓子も同様にピンクやブルー、パステルグリーンのファンシーなものが多く、見た目にやられてついつい買いたくなってしまいます。味は甘さひかえめでココナツの風味のきいたやさしい味のするものがほとんどで日本人の口にもとてもよく合うと思います。

 

IMG_2504.JPG

 

 

 

 

 

 

 

プラナカンの住宅 ショップハウス

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP