ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

ベトナムのローカルな料理

さらに旅行中のベトナムでのひとこまです。

 

良く知るベトナム料理と言えば 「フォー」や「ゴイ・クン」(生春巻き)などですが

知ってはいたけど食べたことのなかったローカルなフードにチャレンジすることが出来ました。

その一部です。

 

バインミー.JPG

 

「バインミー」

バゲットに様々な具材をはさむサンドイッチですが、

バゲットがやわらかめで食べやすくてとてもいいです。

(米粉が含まれているかららしい)

たいていベースにレバーパテが入っているようですが、

他にアジアな味付けのチキンやハム大根や人参の甘酢漬けなどをお好みで入れるようです。

もちろんコリアンダーやヌクマム、トウガラシも入れて食べます。

 

 

 

 

 

ベトナム風ビーフシチュー.JPG

ベトナム風 ビーフシチュー「ボォー・コー」

あっさりとしたシチューです。

ヌクマムとデミグラスソースで味付けしてうらしい。

これにも、のこぎりコリアンダーやバジルライム、トウガラシを入れて

食べます。

かならずバゲットがつきます。

「バイン・ミー」も このシチューもフランス統治下の時代があったための

影響です。

 

 

 

 

ベトナム料理店風景.JPG 酸っぱくて辛いスープ「カイン・チュア」(写真一番右)

マメ科の植物 タマリンドで酸味をつけていて トマトや

オクラ、ズイキなどが入った 澄んだスープです。

トウガラシも入っていて辛みも結構きいています。

 この写真は地元に長年住んでいる方に連れていってもらった

今風なおしゃれベトナムレストランでの食事風景です。

外国からの観光客や地元のお金持ちが来るこういったレストランが素朴なベトナムにも今やたくさんあるそう。

ベトナムで料理教室に行ってきました!

夏季休暇を利用して ベトナム(ホーチミン)とシンガポールに行ってきました。

ホーチミンはベトナムでは都会とはいえはまだまだのんびりとした風情の残る町で

反対にシンガポールは日本をも超える大都会です。

でもどちらの国も特徴のある食文化が根づいていて、様々な発見がありました。

まずは最初に行ったベトナムで地元の料理教室に参加して習った料理について

ご紹介いたします。

 

この料理教室ではベトナム人の先生のベトナム語での授業が行われますが、

日本人の通訳さんがついてくれますので、とっても分かりやすいのが嬉しいです。

 

 

 

ベトナム料理教室風景.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋やざるや籠がたくさん吊ってある可愛らしいキッチンが教室の会場です。

 

この日のメニューは 

・鶏のフォー

・海老の青米揚げ

・黒胡麻のチェー

です。

 

 

ベトナム料理教室1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらが鶏のフォーの材料の一部です。

フォーのスープには鶏がら、鶏肉以外に ブラウンカルダモン、シナモン、クローブなどのスパイスと

赤わけぎ、しょうが、玉ねぎなどの香味野菜、

また出来上がったフォーには オリエンタルバジル、のこぎりコリアンダ―、ライムの葉、わけぎ

トウガラシ、ライム、もやしなどのたっぷりの添え野菜を入れて食べます。

 

鶏のフォー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「鶏のフォー」の出来上がり。

フォーは普通家庭では作らないものらしく、屋台などで食べるのが一般的だそうです。

なので家庭の主婦はフォーの作り方を意外と知らないとか。

 

 

青米揚げ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックタイガーに青米という緑色の餅米(未成熟で収穫するため緑色をしている)を

まぶして油でかりっとあげる品 「海老の青米揚げ」を作っているところです。

 

 

 

ベトナムえび.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりには バラ型にスライスしたトマトとクレソンを添えて

美しい仕上がりになります。

 

 

パンダン.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「黒胡麻のチェー」はココナツミルクと黒胡麻でつくる暖かいお汁粉の

ようなおやつですが、アジアのスイーツにはよく入れる パンダンリーフという

葉っぱを香りづけに入れます。これを入れることで 甘い香りが付きます。

 

 

ベトナム料理教室2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての品が出来上がったら こんな風に テーブルセッティングを

してくださって 参加者が先生を囲んで試食をします。

青いテーブルランナーとベトナムのマークの☆の付いたお皿が素敵です。

 

 

ベトナム料理教室4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの薬味を入れたフォーはとっても美味しかったです。

日本ではなかなか手にはいらない のこぎりコリアンダーを入れて

食べるのはやはり現地ならではです。

 

ベトナムでの料理教室はとてもいい経験でした。

帰国してからのお仕事に生かしたいと思います。

大田

8月の料理教室の風景

8月3日(金) に 「インドカレーとチャパティー」 

8月4日(土) に 「夏のおもてなし イタリアン」 

というタイトルの料理教室を連日で行いまいした。

 

お料理に慣れていらっしゃる手際のよい主婦の方やお料理初心者の方まで

様々な方にご参加いただき 楽しくお料理を覚えていただきました。

 

宮澤教室1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「インドカレーとチャパティー」 教室

手作りソーセージ教室を開催いたしました。

7月29日(日) 「手作りソーセージ教室」 を開催いたしました。

10名の生徒さんにお集まりいただき、3つのチームに分かれて それぞれ違うフレーバーのソーセージを

作っていただきました。

今回作ったフレーバーは 

・バジル&レモン

・カルダモン&タイム

・ローズマリー&ブラックオリーブ

・チリ&パプリカ

でした。

 

羊の腸にこれらのフレーバーの豚ひき肉を絞り出す作業は、

料理というより遊びの感覚でできますので、みなさん試行錯誤しながら楽しんでいらっしゃいました。

 

 

 

ソーセージ.JPG

 

8月4日(土)おもてなしの料理レッスン「夏のイタリアン」 開催します。

8月4日(土) 夏のおもてなし教室 を開催いたします。

今回はのテーマは「夏のイタリアン」 

夏野菜をたっぷり使った品や冷製パスタなどこれからの暑い時期にぴったりな内容となっております。

お作りいただいた料理は最後に生徒さんご自身で盛り付け、テーブルセッティングをして

みなさんでお召し上がりいただきます。スパークリングワインのサービスもありますよ。

また、お料理以外にも季節野菜の知識のほか、

ちょっとしたひと手間でおもてなし料理に変身するテクニックや 

夏のテーブルコーディネートのご提案もいたします。

 

お気軽にご参加ください!

 

日時: 2011年8月4日(土) 午後2時から午後5時 

場所: キッチンオオタ 品川区小山5-13-1 1F 03-3787-2568

料金: 1名さま ¥5,000

定員: 6名

メニュー: ・トウモロコシとタイムのフリット

       ・魚介のフリット 

       ・フルーツトマトとバジルの冷製パスタ

       ・枝豆の冷たいポタージュ

       ・季節のフルーツのマチェドニア

 

持ち物: エプロン、メモ、デジカメなど

申込方法: メール info@kitchenota.com  もしくは 電話 03-3787-2568 

        までお申し込みください。

 

 

 

カッペリーニ.JPG

 

・トウモロコシとタイムのフリット

・フルーツトマトとバジルの冷製パスタ

 

 

マチェド二ア.jpg

 

・マチェドニア

 

 

 

8月3日(金)インドカレー作り教室開催

本格的なインドカレー〈チキンカレー)と チャパティーをつくりませんか

これからの季節にぴったりなインドカレーを作ります。

チャパティーの作り方も一緒におぼえて 夏のおもてなしにご活用ください。

2名様1チームで 作っていただきます。

レッスンのしめくくりには みなさんで作っていただいたカレーをラッシーとともに

お召し上がりいただきます。

 

くつといだ雰囲気でお料理を楽しんでみませんか。

どうぞお気軽にお申込みください。

 

お申込は 電話、もしくはメールにて お願いいたします。

       ☎ 03-3787-2568 mail: info@kitchenota.com

 

 

 

クロスなしL.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「インドカレー教室」

日時: 2011年8月3日(金) 10時~13時30分

作っていただく品 ・チキンとオクラのカレー ・チャパティー

料金: ¥3,800

お土産: ・オリジナルレシピ  ・次回作っていただく時にご使用いただけるスパイス1回分

ランチの内容: ・チキンカレー ・チャパティー ・ターメリックライス ・ラッシー

お持ちいただくもの ・エプロン ・メモ ・デジカメ(ご入り用な方は)

引越しいたしました。

〒142-0062 品川区小山5-13-1 1F

に引越しいたしました。

電話番号は同じ品川区ということで変わりなく 03-3787-2568 です。

新たな店舗でも引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

写真3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様のバースデーパーティーのデリバリー

小学生のお子様のバースデーパーティーにデリバリーさせていただいた時の風景です。

一人分づづBOXにパッケージしました。

食べきれなかった時には持ち帰れるように 手提げのビニール袋もお付けします。

 

 

DSCN0272.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・トマトカップサラダ

・ヤングコーンの生ハムロール

・アップルポーク

・お花型のクルトン(メイプルホイップバター入り)

・ミートローフ

・キッシュ

・きのことパンチェッタの焼きリゾット

・ハート型のさつまいもガレット

・チーズ

・フルーツとマロンペーストのシャンテリー

・お子様用シャンパン 

 1名様 ¥4,000

 

このご依頼は小学校高学年のお子様達でしたのでボリュームがありますが

小さなお子様の場合はもっと少ない量からもお承りいたします。

またご予算応じて プランもお立てしますので ご相談ください。

六本木オオタファインアーツでのケータリング風景

六本木の「オオタファインアーツ」の竹川宣彰展

(6月2日(土)から7月14日(土)までの開催です。是非、足をお運びください!)

http://www.otafinearts.com/ja/

のオープニングパーティーでのケータリングにはいらさせていただいた際の風景です。

 

OFA.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は7月から新発売する「sushi ケーキ」を中心とした内容です。

 

 

ケーキ寿司.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

リンゴ酢やレモン汁で味付けをしたご飯に

蟹のほぐし身のマリネと

アンチョビや黒オリーブがたっぷり入ったタプナードソースをはさんでいます。

トップには茹で海老、生ハム、ベビーリーフなどがふんわりとのっています。

少しマスタードのきいたフレンチドレッシングをかけてお召し上がりいただきます。

7月1日より  ¥6,500 (配送料金別)  にて 販売いたします。

大きさは 直径18㎝ 10名様分です。

 

タルティーヌ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 その他に 「ローストビーフとモントレージャックチーズのタルテ―ィヌ」

「チキンの香草パン粉焼きとフルーツトマトのタルティーヌ」

 

 

スペシャルブロシェット.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

「3種のスペシャルブロシェット」

ポテトのガレットのサーモンロール、帆立のソテー バジルソース、ズッキーニのファルス

の3種を1本の串に凝縮しました。

ひとつづづの単体でも一品となるもの達ですので 1本でそれがすべて楽しめることから

スペシャルという名がついています。

 

フリッタータ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミニアスパラとマッシュルームのフリッタータ」

マフィン風に仕上げたオムレツです。

ミニアスパラとマッシュルームがたっぷり入ってます。

チーズの風味もきいてます。

おにぎりのケータリング

先日 某有名デザイナーの方のディレクションの展覧会でケータリングに入らさせていただきました。

お客様からのご要望でフードは おにぎりとお漬物

ドリンクは 日本酒と冷たい麦茶 のご提供でした。

 

おにぎりの具材は 「豚肉の生姜味噌煮 」 と 「焼きタラコ」 

おおぶりの籠に葉蘭をひいて盛り付けました。

 

C.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お寿司屋さんのノリで お客さまの目の前で握ります。

握りたてのおにぎりはまだご飯がやわらかく とても美味しいものです。

俵型の小さめサイズなのでいくつも召し上がるお客様も。

 

B.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の制服は割烹着。これもお客様からのご指定です。

 

おにぎりのケータリングは意外に新しい思いました。

今後 このご注文を機会に 目の前でおにぎりを握ってご提供する メニューを取り入れようかとも考えております。

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
PAGE TOP